業務内容

ストリートプリント/ストリートボンド

 ストリートプリントとは、既存のアスファルト舗装を、石畳やレンガ敷きのように美しく加工する工法です。
アスファルトは、初期工事費が安い、工期が短い、交通開放が早いなど数々の優れた長所を持ち合わせた舗装材ですが、
「劣化しやすい」「見た目が地味」という難点が付きものです。
しかし、ストリートプリントを用いれば見た目が美しく耐久性に優れたアスファルト舗装が実現します。
ストリートプリントは、アスファルトの欠点だけでなく、ブロック舗装などあらゆる景観舗装の課題をも解決する、
付加価値の非常に高い工法です。

1. バリエーション豊かな景観を創り出します。

さまざまなパターンと豊富なカラーの組み合わせで、あらゆる場所に適したデザインのご要望にお応えします。
都市景観-ストリートプリント
メンテナンスフリー、経費削減-ストリートプリント

2. 経済的で維持費が抑えられます。

目地から雑草も生えず、割れやガタつきも起こりません。また、舗装の新旧を問わず施工可能なので、既存の舗装を利用すれば工事費用を抑えることが可能です。

3. 圧倒的な『すべり抵抗性』。

ストリートプリントの専用コーティング剤であるストリートボンドが塗布された路面は、従来の路面用塗装を大きく上回るすべり抵抗性を有します。樹脂系滑り止め舗装などよりも安価に歩行者や自転車への安心感を提供します。
都市景観2-ストリートプリント
メンテナンスフリー、経費削減2-ストリートプリント

4. アスファルト路面の寿命を延長

ストリートボンドコーティングが散布された舗装面は紫外線や酸性雨によるダメージを防ぐことができます。美しいだけではなく 無垢のアスファルトよりも大幅に寿命が延びます。